攻殻機動隊

    "映像を“味わう”装置だと...?テレビに映った食べ物が味わえる「デジタル味覚装置」が開発された!"

    テレビでおいしそうな食べ物の映像を見て、「あの料理、今ここで味わってみたい...」と
    指をくわえて画面を見つめた経験が誰しも1度はあるだろう。

    そんな願いを叶える夢のような装置、電気刺激により味を再現する「Digital Taste Interface(デジタル味覚装置)」が、シンガポール国立大学で開発された。英国メディア The Telegraph が伝えている。

    「Digital Taste Interface」は、人間の味覚をデジタル制御された電気的刺激によって再現する装置。
    舌で感じる「しょっぱい」「甘い」「酸っぱい」「苦い」といった「味」を、電気刺激により再現するのだそう。
    また同装置は、味覚に影響する微妙な温度変化も利用して「味」を再現しているのだとか。

    no title

    「もぐもぐ...むっ、これおいしい!」
    no title

    「彼に教えてあげようっと!」(デジタル味覚送信)
    no title

    「ほう、おいしいじゃないか」 的なやりとりもできちゃう
    no title

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://entabe.jp/news/article/3383

    この記事の続きを見る

    ○「誤った記憶」作った!…利根川氏ら

    脳を刺激して実際と違う誤った記憶(過誤記憶)を作り出すことに、ノーベル賞
    受賞者の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授と理化学研究所のチームが
    マウスの実験で成功したと、26日付の米サイエンス誌に発表する。

    過誤記憶を人為的に作り出したのは世界で初めて。

    人間はしばしば記憶違いを起こすほか、妄想を抱く病気もある。これらの原因は
    わかっておらず、今回の成果をきっかけに解明が期待される。

    ☆画像:誤った記憶を作り出す仕組み
    no title


    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130726-OYT1T00025.htm

    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ