地球

    【米国発!Breaking News】200光年先に地球と「双子のような」系外惑星を発見。
    no title

    地球から200光年離れた宇宙に「地球と双子のような」と表現される星が存在することが、このほど米天文学会(AmericanAstronomical Society)にて発表された。地球と重さがほぼ同じ、しかし大きさはかなり大きいもようだ。

    地球に似た太陽系外惑星を探すために2009年に打ち上げられた、NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機「ケプラー(Kepler)」。その望遠鏡から送られてきたデータをもとに、地球から200光年離れたところに存在する「KOI-314c」という系外惑星について、質量が地球とほぼ同じことから、“地球の双子”と表現しても過言ではないことがこのほど発表された。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://news.livedoor.com/article/detail/8409190/

    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ