リュウグウノツカイ

    CNN
    米カリフォルニア州南部沖のサンタカタリナ島付近で13日夕、体長約5.5メートルもある巨大な深海魚リュウグウノツカイの死骸が見つかった。

    同島の課外教育施設CIMIでインストラクターを務めるジャスミン・サンタナさんが水深約4.5メートルの海中で、海底の砂に横たわるリュウグウノツカイを発見した。

    「最初は少し怖かったけれど、リュウグウノツカイがおとなしい魚だということは知っていた」と話す。

    no title

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.cnn.co.jp/photo/l/518924.html

    この記事の続きを見る

    熱帯の深海魚リュウグウノツカイ、富山湾で捕獲

    体長10メートルを超えることもある珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」が
    26日、新潟県境の富山県朝日町沖合で魚津漁協の定置網にかかり、
    魚津水族館(富山県魚津市三ヶ)に持ち込まれた。

    富山湾での確認は6個体目で、夏場に見つかったのは初めて。体長も
    推定1メートル50~1メートル80とこれまで発見されたものより小さく、
    極めて珍しいという。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130729-OYT1T00008.htm


    no title


    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ