ダイエット

    「お米を食べると太る」は嘘? 本当?

    ■お米は本当に太るのか?

     お米の摂取量を昔と今とで比較してみると、昔の人は1日合計8膳ほどと、たくさんのお米を食べていたそうです。
    それなのに現代人のほうが太っている率が高いのは、摂取する栄養の割合にあります。
    欧米の食生活が広まったことで、脂肪の多い食事スタイルが主流となり、それが肥満を招いているといわれています。

     白米は、約70~80%が炭水化物、水分が約15%、タンパク質が約5%という構成で、脂質をほとんど含みません。
    にも関らず、お米を抜いておかずだけ食べようという考えは、単に脂質の割合を高めるパターンになりやすく、それが太りやすい体質を招いてしまうのです。お米に代表される炭水化物は悪者ではないのです。


    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131001/Allabout_20131001_2.html
    この記事の続きを見る



    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/05(金) 17:54:23 ID:hMd0r7dQ
    自分の思考が現実を作っている とよくいいます。

    自分がデブだと思ってるからデブになる、デブのまま

    なら自分を事を細いと思ってれば細くなるんではないか??

    って何となく思う人たちが挑むダイエットです
    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ