ニュース

    ヴァイキングの予言によれば、2014年2月22日に世界の終わりがやってくる。

    ヴァイキングたちの間でこの日は「ラグナレク」と呼ばれており、オーディン神が巨大な狼フェンリルに殺されてしまう。
    生き残るのは二人で、そこからまた新しい文明が生まれていくという。

    スカンジナヴィアの伝承に詳しい研究者らによれば、ラグナレクの日は今日から数えてたった97日だという。

    no title

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://japanese.ruvr.ru/2013_11_17/124548783/

    この記事の続きを見る

    深海に生息する「ミツクリザメ」
    10匹余りが神奈川県の相模湾でかに漁の刺し網にかかっているのが見つかり、
    横浜市の水族館に運ばれて飼育されています。
    「ミツクリザメ」は日本では相模湾や駿河湾などの水深1200メートルほどの深海に生息するサメで、口先がヘラのように長く突き出ているのが特徴です。
    「ミツクリザメ」が運ばれた横浜・八景島シーパラダイスの水族館によりますと、13日、横須賀市の長井沖で水深300メートルほどに仕掛けたかに漁の刺し網に
    13匹のミツクリザメがかかっていて、このうち生きていた11匹が水族館に運ばれました。

     ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131114/k10013061691000.html

    この記事の続きを見る

    猛烈な台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン中部レイテ島で、水や食料を求める住民による略奪が拡大してきた。
    ロハス内務相は12日、AFP通信に対し、最大の被害が出たレイテ州の州都タクロバンに夜間外出禁止令が発令されたことを明らかにした。

    タクロバンは人口22万人。同市だけで1万人が死亡した恐れがあるとみられているほか、
    多くの家屋が倒壊し、水道や電気が途絶。物資が欠乏しており、配給された水や薬が略奪に遭っている。

    また、商店からテレビや洗濯機が奪われたとの目撃情報もあるという。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013111200834

    この記事の続きを見る

    15歳の高校生の快挙――1997年生まれの、アメリカのメリーランドに住む高校生、
    ジャック・アンドレイカさんが、すい臓がんを初期段階で発見する検査法を開発した。

    アンドレイカさんは13歳の時、親しい人をすい臓がんで亡くした。
    そこから、ネットですい臓がんについて調べ、その検査に800ドルかかり、
    さらに30%以上を見落としていることを知る。

    なぜ難しいのか。すい臓がんを検出するには、血中にあるごく少量の
    タンパク質の発生量を調べなければならないからだ。すい臓がんになると
    検出される8000種の中から、すい臓がん患者特有のものを見つけ出した。
    研究を続けるため、アンドレイカさんは200人の教授に手紙を送る。
    うち、199は提案を却下。たった1通、良い返事が帰ってきた
    ジョン・ホプキンス大学で研究の場を得て、テスト方法を開発した。

    アンドレイカさんが開発した方法では、1つの小さな検査紙で費用は3セント(約3円)、
    わずか5分でテストできるという。従来の方法と比べると、168倍速く、
    26,000分の1以下の費用、400倍の精度で検査できるという。

    ※アンドレイカさんが出演したTED
    http://embed.ted.com/talks/lang/ja/jack_andraka_a_promising_test_for_pancreatic_cancer_from_a_teenager.html

    ソース:ハフィントンポスト(2013年11月11日 13時55分 JST)
    http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/10/cancer-test_n_4252707.html

    画像:アンドレイカさん
    no title

    動画:Jack Andraka, Gordon E. Moore Award Winner
    http://www.youtube.com/watch?v=Q9mutro7h7k


    この記事の続きを見る

    "電子レンジから出るマイクロ波でスマートフォンが充電できる!?"

    東京大学の研究グループが、電子レンジを使う際に失われて無駄になる
    マイクロ波をリサイクルして、電力にすることのできる装置を生み出した。

    この装置はほんのわずかな場所しか取らないので、チームの見解では日用製品、
    特に電気式の計量器や温度計、タイマーのような台所用器具のバッテリーの中に収めることができる。
    欲張りすぎさえしなければいいのだ。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://wired.jp/2013/11/03/charge-smartphone/

    この記事の続きを見る

    地球型惑星 意外に多い 太陽に似た恒星5個に1個 米大チームが発表

     太陽に似た恒星のうち5個に1個が、地球と同じようなサイズと公転距離を持つ惑星を
    従えているとする研究結果を、米カリフォルニア大バークレー校のチームが米科学アカデミー紀要電子版に4日発表した。

     大気を持ち温暖で、地球上の生命に必要な液体の水が存在しうる惑星が意外に多いかも
    しれないことを示す結果。チームの研究者は「最も近い地球型惑星は、肉眼でも観測できる
    12光年先の恒星を回っている可能性がある」としている。チームは、8月に運用を終えた
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡を使い観測。太陽に似た恒星の手前を惑星が横切ると、 恒星がやや暗く見えるという原理を利用し、惑星の大きさや恒星からの距離を分析した。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://sankei.jp.msn.com/science/news/131105/scn13110507170000-n1.htm

    この記事の続きを見る

    世界の終わりは来年中旬 理由はガス雲

    no title

    英国の天文物理学者アルベルト・シェルヴィンスキー氏によれば、
    約1600万キロメートルにおよぶガス雲が地球に接近中だという。
    もしシェルヴィンスキー氏の計算が正しければ、このガス雲は太陽系全体を破壊するということで、
    地球は2014年中旬になくなってしまう。このガス雲はブラックホールから出てきたものであるという。

     ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://japanese.ruvr.ru/2013_11_01/123749423/

    この記事の続きを見る

    巨大な3Dプリンタを使い一軒家を20時間で建ててしまう「Contour Crafting」

    作り方はこんな感じ。まず家の床が作られ、その回りにレイヤーが重ねられていくことによって壁が完成します。
    no title

    平均的な大きさの家なら大体20時間ほどで完成するとのこと。
    no title


    パーツの接合などもロボット技術によって自動で行われます。
    no title


    一軒家だけではなく……
    no title


    マンションなどの集合住宅からオフィスビルまで、さまざまな建築物が作れるようになります。
    no title



    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://gigazine.net/news/20131030-contour-crafting/

    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ