インドとの国境に近いネパール南部のルンビニ(Lumbini)で、
仏教の開祖である釈迦(しゃか)が
生まれたとされる場所で木造建築物の痕跡が新たに見つかった。
これは紀元前6世紀頃のものとみられ、考えられていたより2世紀も
早く釈迦が生きていたことを示す証拠であるかもしれないという。
考古学者らが25日に発表した。

※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
http://www.afpbb.com/articles/-/3003957

2: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 00:50:51.09 ID:CqdM8mJ6
実在したの?

4: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 00:54:19.85 ID:D+UxrQZl
そ、そんなましゃか?!

5: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 00:54:55.30 ID:ttHf3R7n
自称釈迦の生まれ変わりの人は
実は俺誕生日間違ってたわw
とか言い出すんですね

16: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:36:44.54 ID:LcyAfANv
二世紀も遡れるなんてかなり適当だったんだな

>>5
最近YoutubeのCMでよく出てくるわ
イチローの本を顔写真付きで出してるけどどゆーことよ

46: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 08:30:27.22 ID:Oki4cWDz
>>16
イチローの守護霊をイタコして書いた本じゃないかな
同じようにAKBの本出してた。なんか年間出版冊数でギネス挑戦中らしいよ

6: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:03:10.57 ID:gu6s8Rdy
え?釈迦ってお父さんやお母さんが仏教徒だったの?
なんで宗教的な木造建築で生まれたの?
もしかして釈迦って異教徒?
てか、何教徒?

10: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:12:57.08 ID:p2ZC102Q
>>6
色んな宗教をやったけどコレジャナイ感で仏教開いたんだが…

12: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:16:48.73 ID:7ZKoWCEO
>>6
この発見された寺が釈迦が生まれた場所だからって理由で建てたものだった可能性があるってことだろ
つまり紀元前6世紀にはすでに仏教寺院が建てられるレベルに大きくなってたってことじゃないのか

9: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:07:05.81 ID:75kBo1cE
誕生日は変わらないが誕生年が変わるんだろうな

11: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:14:44.39 ID:vTsf8dAh
誕生日占いの結果が変わるな

13: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:17:54.81 ID:mUA2sV0k
末法思想とか末法元年とか大騒ぎした人々、おつ。

14: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:20:37.12 ID:PXi8B2b5
世界の週末って来年も、だっけ?

17: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:36:55.83 ID:rTwmmnlu
俺の唯一の自慢は釈迦と誕生日が一緒ということなんだが…

26: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 02:27:05.47 ID:3HMek32H
>>17
俺の会社の社長も、娘が釈迦と同じ誕生日と云う事で自慢してた
因みに娘の容姿は中の下

20: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 01:55:02.54 ID:EzRu2aGN
花まつりの日は変わらんと

21: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 02:05:47.81 ID:lqKxYJbz
ほうほう

23: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 02:12:27.91 ID:2bImomRS
昔、仏閣板で質問したわけ

「仏陀は『私が死んだ後も像をつくったり、拝んだりしてはいけないよ。そういうのはまやかしだよ』って言ったそうですけど、そしたら今の仏教って何なのですか?」

ってきいたら

「入滅してからも弟子達がずっと研究してたので、お釈迦様のことばがすべてではないんですよ」「お釈迦様はあんまり細かいことはこだわらないですよ」

って返された

議論にならないと思った

30: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 03:56:33.76 ID:ToNXY5Uw
>>23
「対機説法」と「方便」のなせるわざ。

32: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 04:28:29.62 ID:FdXYS7Dv
>>23
そここそが論点なんじゃない?
釈迦の教えを守らなくていいのか
という問題

35: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 04:56:08.55 ID:qGFdJWkH
>>32

そういう杓子定規に言葉通りを真に受けると、
真実から反って遠ざかる、という反発がでてきて大乗が起こった。

大乗仏教は本来の仏教に帰ろうという仏教復興運動だったんだ。
ということで日本の坊さんの言う方が正しい。

56: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 11:52:40.19 ID:NZH3zyyn
>>23
原始仏教は寺院を建てたり、修行したりしろとは言わなかったからね
だから、今の仏教は全て絵空事ってことだ

59: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 12:05:56.07 ID:iu/7SSi7
>>56
修行しろとは言ってるよ
苦行をしろとは言ってないけど

87: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:33:23.72 ID:ToNXY5Uw
>>59
苦行は無用といったんであって、修行までは否定してない。

73: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 17:00:52.98 ID:vTsf8dAh
>>23
それはブッダの教えから外れるものは仏教ではなのではないか?
そしてブッダが仏教の中では最も優れた人であったのでは?
という前提がある質問だと思うんだけど

その解答はブッダさんは案外おおらかでそこまでこだわらない人だから
まあブッダさんの教え通りじゃなくてもブッダさん的にもアリなんじゃない?
あと弟子も結構凄いよ?

ということだと思うんだけど

150: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 23:18:07.86 ID:2bImomRS
けっこうたくさんレスもらった。ありがとう

>>73を読んで思ったのが
仏陀「わたしのお墓の前で、泣かないでください」「あと身なりは質素に、ふつうのかっこうにしてください」「あと、苦行してもしょうがないので瞑想にしてください」
弟子「お釈迦様死んじゃったけど、像をつくって拝んで、特別な衣装を着て、苦しいSMをしよう」
俺「仏陀はそういうのやめれっていったんじゃないの?」
弟子「でもお釈迦様が全部あっていたというわけではないのですよ。あれから何百年と研究してきたのですよ。さらに高度な理論をもとに悟りをひらけるようになったのですよ」

 ↓ 結果

弟子「お釈迦様はもっとも優れた仏教の教え手ではなく、間違いも多かったので、そのひとの像をつくって拝むと仏陀と同じになれます」
俺( ゚д゚)

仏陀「わたしが死んでからしばらくすると、教えた内容はめちゃくちゃになって、そして誰も信用しなくなるでしょう」
俺「あんた、ほんと天才だよ……」

24: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 02:15:15.24 ID:Hu7QwkVa
インドでなくネパールと初めて知った
てことはアーリア人でなくモンゴロイドだったん?

29: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 03:30:07.27 ID:ylde11fT
>>24
ネワールだったと考えられている
ちなみに、ネワールの風貌は、チベット人とアーリア系のインド人の中間であり、
ヒマラヤの南麓に現在もふつうにたくさんいる人々

27: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 03:09:21.50 ID:rTwmmnlu
貧しい人、困った人のためにユニセフ募金しました

釈迦の発掘に遣われました

36: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 05:14:15.30 ID:sRFP19mZ
弥勒は弥勒菩薩はいつあらわれるの???

39: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 06:42:42.08 ID:R2VsRf+z
>>36
56億7000万年後に生まれ変わるのだから
これまでの言い伝えだとあと56億6999万7600年前後だったが、
今回の発見で200年ほど遡るので56億6999万7400年前後かな?

151: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 23:48:33.39 ID:sRFP19mZ
>>39
答えてくれてありがとう
(´∀`*)ε` )チュッ

41: エラ通信 2013/11/27(水) 07:41:25.62 ID:szfRYj42
樹齢200年の木の下で説法し、そこが聖地化した可能性もあるわけで。

52: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 09:03:27.86 ID:Ci99USk6
一瞬、釈迦がこれから生まれるのかと思った。

54: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 11:00:23.61 ID:sV1S1Lyl
えっと・・・つまり・・・
弥勒菩薩の人類救済が、ちょっと早まるってことなの・・・かな・・・

63: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 13:13:27.76 ID:E2wycqQ/
>>54
一節では、すでに降臨してるが救済は後回しになってる・・らしいw

60: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 12:08:46.72 ID:WIhiBIxu
wikiを見ると、もともといろんな説があるみたいだが。
6世紀とする説も書いてあるぞ。
>紀元前624年 - 紀元前544年 : 南伝(上座部仏教)説

70: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 15:05:16.72 ID:t4sx3U6t
変化しない物はない、ってのが仏教の本質の一つだし、仏教自体が変化することだって仏教的には有りなのではないだろうか

71: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 15:47:40.59 ID:z9nQIAx5
>>70
しかしそういう変化を積極的に肯定するものでもなかろう。
肯定するのであればそこに執着が生まれる。

81: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 17:58:38.58 ID:nrR5YyZp
凄いなぁ

83: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:13:50.04 ID:GvNUEkiJ
釈迦の遺骨が日本にあることを知らない人は多い
それも複数のルートから寄贈されてる

86: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:30:13.97 ID:tYqFqeyZ
釈迦の遺骨なんて、世界中に散らばってる訳で。

こういう点は西洋も東洋も同じだね。
釈迦さん本人はどう思ってみていることやら

89: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:39:27.66 ID:GvNUEkiJ
宗教は方便を使って信徒を増やし拡大を目的とするグループと
経典に記された戒律を護持するグループと初期にあった本質的
なものを極少数で継承するグループの3つに分かれる
言ってることが違っていてもそれぞれの役割があるんだろうね
>>86
考古学的検証で信頼性が高いと言われてるものだよ

91: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:42:06.19 ID:BdgmWUc9
>>89
お釈迦様はお見通しだったと思うぜ。
物理学でいうエントロピーの低い状態から高い状態への
移行だと考えているぜ。

時代が進むほど分化していく。

90: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 18:39:33.56 ID:BdgmWUc9
寺院の中に木が生えてるのはいいな。
神道の体系に近くて今の腐ってる日本の寺院より進んでる気がする。
俺もこういう家立ててみたいな。

98: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 19:08:25.24 ID:iwCi39xV
いつ生まれたとか大事なことか?

99: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 19:11:47.36 ID:BdgmWUc9
大事でなくて謎なんだよな。
だから研究者は解明したいと考えている。

117: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 21:04:51.74 ID:OVZpgUFn
聖☆おにいさんのネタになるかどうかが重要

119: 名無しのひみつ 2013/11/27(水) 21:12:03.13 ID:+dSDD/x7
>>117
ブッダの年齢サバ読みネタはそのうち来るんじゃね?www