地球型惑星 意外に多い 太陽に似た恒星5個に1個 米大チームが発表

 太陽に似た恒星のうち5個に1個が、地球と同じようなサイズと公転距離を持つ惑星を
従えているとする研究結果を、米カリフォルニア大バークレー校のチームが米科学アカデミー紀要電子版に4日発表した。

 大気を持ち温暖で、地球上の生命に必要な液体の水が存在しうる惑星が意外に多いかも
しれないことを示す結果。チームの研究者は「最も近い地球型惑星は、肉眼でも観測できる
12光年先の恒星を回っている可能性がある」としている。チームは、8月に運用を終えた
米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡を使い観測。太陽に似た恒星の手前を惑星が横切ると、 恒星がやや暗く見えるという原理を利用し、惑星の大きさや恒星からの距離を分析した。

※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131105/scn13110507170000-n1.htm

3: ミッドナイトエクスプレス(やわらか銀行) 2013/11/05(火) 08:59:08.26 ID:rJ+Clu6u0
宇宙人が地球人の存在を公式に認める日も近いな

4: 中年'sリフト(京都府) 2013/11/05(火) 09:05:11.86 ID:a0iUQih20
いたとして地球人とそう変わらんと思うけど。アメリカ人はタコが嫌いだから
タコ型宇宙人作ったんやろけど。それだけじゃなくてそれなりの根拠もあるみたいで感心したけど

5: ビッグブーツ(庭) 2013/11/05(火) 09:09:07.77 ID:/XZEjGnDP
地球型惑星=地球とソックリな惑星
じゃないから。

7: ジャーマンスープレックス(庭) 2013/11/05(火) 09:10:46.62 ID:647eVca20
どうせ仲良くなんて出来ないんだからほっといたれよ

8: ショルダーアームブリーカー(千葉県) 2013/11/05(火) 09:11:05.85 ID:BuGuids30
しかし、12光年という距離は絶望的に遠い

192: ミドルキック(SB-iPhone) 2013/11/05(火) 12:34:55.86 ID:e5mdc6Kxi
>>8
ワープすればあっという間!

238: ハイキック(茸) 2013/11/05(火) 13:00:04.14 ID:rxZ1Rvz30
>>8
いや、そんなに遠くないぞ。
光速で移動して12年だからな。
乗り物さえあれば一世代でいける

10: フルネルソンスープレックス(徳島県) 2013/11/05(火) 09:13:35.51 ID:bHh5hVP90
いま、宇宙人がいるかどうかは知らないけど、
10万光年 先の星に 1億年前に 知的生命体が存在してた遺跡くらい
残っていてもおかしくないよね。

12: 16文キック(WiMAX) 2013/11/05(火) 09:15:07.74 ID:O30xZAiX0
宇宙人と言っても人間そっくりの進化を遂げていて、微妙に人間と異なっていて、
やっぱり微妙に好戦的で疑り深いのが似ていて、結局あまり仲良くできない異人種が一つ増えた位な感じとなり、
とことん戦争して最終的に微妙な停戦交渉を結んで没交渉になりそう。

14: ヒップアタック(空) 2013/11/05(火) 09:18:39.05 ID:bZfvjRzW0
別の発表で宇宙の重金属の分布が一様ってのがあったから
ますます環境が似た惑星が増えそうだ

15: ドラゴンスリーパー(チベット自治区) 2013/11/05(火) 09:18:41.14 ID:L1PpcT9e0
太陽系のように長期間軌道が安定していなければ意味がないが
どんなもんだろね

17: 16文キック(WiMAX) 2013/11/05(火) 09:19:59.13 ID:O30xZAiX0
まあ実際には進化の途上の恐竜時代かその前くらいの状態の星か、
とことん進化していて何やら新しいことを何でも教えてくれるような親切な宇宙人のいる星が理想なわけだが、
実際にはいたとしてもほとんど同じ人類が微妙な違いを持って微妙な新しい問題を噴出するような、
発見しなければ良かった的な宇宙人を発見するか、
もしくはやはり宇宙人は発見できないという、地球は素晴らしいという結論になるかだろう。

167: ドラゴンスリーパー(東日本) 2013/11/05(火) 12:18:43.04 ID:+YIdm4C+0
>>17('A`)

18: メンマ(SB-iPhone) 2013/11/05(火) 09:22:28.20 ID:YXwCV+XAi
最近の流れ見てるとそろそろ宇宙人公認しそうだな
てかそもそも地球型とか言うけど生命の形なんて多種多様なんだし、そもそも有機生命体とは限らないだろうし地球型に拘る意味がわからん

21: ドラゴンスリーパー(チベット自治区) 2013/11/05(火) 09:28:10.64 ID:L1PpcT9e0
>>18
なにそのシリコン生命体の話は

143: パイルドライバー(家) 2013/11/05(火) 11:50:11.14 ID:oq8h1I+50
>>21
炭素じゃなかったら珪素ってか?
科学的に言って分子構造の複雑性を生み出せるのは~みたいな話ですら結局地球人の発想に縛られてる

19: 16文キック(WiMAX) 2013/11/05(火) 09:22:57.09 ID:O30xZAiX0
地球型惑星を発見するよりも金星や火星や月のような環境で生命連鎖を可能にする生命体の作成の方が多分先だろうね。

22: クロイツラス(東京都) 2013/11/05(火) 09:28:17.05 ID:zyaZpnBK0
もし生物の存在が宇宙で一般的な事なら
原子が生まれ星となり、星が死により複雑な原子となり
それらを元に生物が生まれた
その生物もまた何かを生むとしたらそれが宇宙って存在の代謝なのかな
恒星の死骸が宇宙へ散らばり、そしてまた集まり生物がいるのなら
宇宙に散らばった生命もまたいつか集まりより複雑な何かになるのだろうか

28: フランケンシュタイナー(西日本) 2013/11/05(火) 09:36:33.71 ID:qn0WGbmbO
>>22
恐らく神のたくらみ

25: ドラゴンスリーパー(チベット自治区) 2013/11/05(火) 09:30:37.34 ID:L1PpcT9e0
書き込んで思い出したわ
「美しい物が味方とは限らない」って事もありうるし、
人間が見れないほどおぞましい容姿かも知れない

51: アトミックドロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/11/05(火) 10:16:49.85 ID:iR0ji2f/0
>>25
グジュグジュ系じゃなけりゃ我慢してやるわ

26: 32文ロケット砲(岩手県) 2013/11/05(火) 09:31:35.75 ID:xyYcWacK0
惑星の成長過程の中で、人類のような知的生命体が栄華を誇れる時代は
せいぜい数千万年から長くても1億年くらいでない?
その間に、他の惑星でも知的生命体が外の惑星に出ていけるような文明を
持ち、しかも偶然知的生命体同士が出会える確率ってどんだけ低いよ。

33: 頭突き(秋田県) 2013/11/05(火) 09:41:24.60 ID:WXS5oO9I0
>>26
地球が生命誕生に適した環境だと仮定すると、
恒星の寿命が短すぎたり、長くても弱すぎたり褐色矮星になったりで、
地球のような環境は稀になるらしい

34: タイガードライバー(庭) 2013/11/05(火) 09:44:12.86 ID:xmYSYpy60
他の惑星には美少女や美女がわんさかいて
ブ男やハゲデブ体臭臭いのがモテル星ばかりだと良いよな

な、お前ら?

35: リバースネックブリーカー(西日本) 2013/11/05(火) 09:48:26.81 ID:qn0WGbmbO
>>34
おい 涙を拭けよ…

37: ミッドナイトエクスプレス(芋) 2013/11/05(火) 09:54:26.95 ID:G+xMTZrI0
銀河の中心・星の濃いあたりじゃ、スターウォーズみたいに酒場で異星人同士の交流したり、星系を越えた恋とか冒険とか、毎日楽しくやってるのに、
太陽系なんて狭山市みたいなもんだろ。
隣家どこだよ?せいぜいボイジャーが所沢におつかい♪みたいな。
せつないよなぁ。もっと中の方に生まれたかった。

50: 頭突き(秋田県) 2013/11/05(火) 10:15:32.12 ID:WXS5oO9I0
>>37
星の濃い辺りでは太陽みたいに200億年も寿命がある恒星はできにくい

39: テキサスクローバーホールド(SB-iPhone) 2013/11/05(火) 09:56:24.11 ID:HXml1lJOi
この世界は実験台
同じような人間、同じような組み合わせ、同じようなグループ、同じような団体、同じような国、同じような惑星、それらの中にある微妙な違いがもたらす進化の違い
それを「神」は見て楽しんでいる

43: ミッドナイトエクスプレス(芋) 2013/11/05(火) 10:02:17.95 ID:G+xMTZrI0
>>39
宇宙ハンズみたいなのがあって、
夏休みの宿題コーナーで惑星観察キット買って帰った宇宙ガキが観察してんだよ。

47: ダイビングエルボードロップ(庭) 2013/11/05(火) 10:10:48.20 ID:2JcbA2uF0
>>43
宇宙ガキワロタ

45: ダイビングエルボードロップ(長崎県) 2013/11/05(火) 10:09:24.33 ID:clXF0Z0D0
> しかし惑星の軌道面と望遠鏡の位置関係などから恒星が暗くならず、

確かに公転面の傾きが、みんな見える範囲にあるとは限らないよな
当たり前のことなんだけど、なんか目からウロコだ

46: ミッドナイトエクスプレス(芋) 2013/11/05(火) 10:10:12.77 ID:G+xMTZrI0
同時期に、交流できる距離内に、同程度の文明化された生命体が
存在する確率ってなると、相当低いだろうね。
それでも、起こる可能性のあることは、どこかで起こっているのだろう。

たとえば、6歳ぐらいの知能の生物が、行ける距離の星に住んでて、
そこに大量に資源があったら、侵略せずに居られるかな。
人間同士ですら資源欲しさに隣国攻めるくらいなのに。
シーシェパードも、イルカが知恵あって金塊を独り占めしてたら
同じ事言わないよなw

52: 頭突き(秋田県) 2013/11/05(火) 10:17:04.94 ID:WXS5oO9I0
例えば真空の揺らぎを伝導して情報だけで宇宙を飛び回るように生命が進化したとしても、
そうなったらもう人類なんかどうでもいい存在だろうな

54: 急所攻撃(東京都) 2013/11/05(火) 10:19:57.54 ID:6zkUjIQ90
>>52
そもそも生命の定義って曖昧だからな

304: フロントネックロック(静岡県) 2013/11/05(火) 14:16:39.04 ID:eUNO6+cF0
地球だけでもあり得ないような見た目の生き物ばっかりだから
宇宙生物がどんな見た目しててもビビらないよな

宇宙人の告白~もうすぐ、あなたのもとにやって来ます~ (TO文庫)
田村珠芳
ティー・オーエンタテインメント
2013-05-01