1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/06(木) 17:54:32.91 ID:M0ZCtcUR
どうなんでしょうか?

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/06(木) 18:19:06.94 ID:Ps6TGK2+
地球まで来ることができるんだからさ、
馬車と手漕ぎボートと槍しかない世界を、F15とミサイルで攻撃するようなもんだな。
慈悲深い宇宙人であることを願おう。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/06(木) 19:14:41.04 ID:XcbQgPN/
宇宙戦争みたいな展開でもなければ無理だろ?
地球人は惑星間航行だって出来ないんだから

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 11:19:10.97 ID:NzEDJhkA
>>1
もし宇宙人が攻めてくるとしても、原始的な方法は使いません

昆虫や、超小型のロボットを送り込み感染力の高い『ウイルス』を蔓延させ死滅させたり、
人間にしか伝わらない周波数の『音』を使い無力化(自殺)させたりしますね。
他には各国首相のクローンを作り人類同士を争わせたり。

地球へ惑星や彗星をぶつける事も可能でしょうが、人類のみを
標的にしてくる場合は上記でしょうね

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 14:27:17.27 ID:lgNEDFL2
だいたい何のためだ?

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 16:05:22.61 ID:DfClchJX
何のために?
俺なら地球全体をリゾート地とするね。
その場合人間だけは邪魔だ。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 16:18:51.83 ID:li/PD1rC
宇宙人が侵略してくる理由でありそうなのってなにがある?

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 19:29:22.95 ID:XCik4J+I
好奇心

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 19:42:45.71 ID:Kwz/8y3T
只の雑菌だと思われれば、殺菌して住む場所にするだろうし、
何か興味をそそる部分があれば様子を見るだろうという程度。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 19:44:27.62 ID:IaCv+GT9
俺が宇宙人なら、適当な太陽系を改造して、自分たちそっくりなクローン
劣化版・ただし寿命は100歳位の人類を創造して遊ぶ。時々教祖になって
奇跡をみせたり、宗教を広めて神と崇められ楽しむ。そしてオマンコした
り、国家元首になったりして、幼稚園児のような人類を驚かせて、心の
中でせせら笑う。

172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/11/30(金) 14:42:46.55 ID:5DpdCK56
>>11
幼稚な宇宙人だな

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 10:37:32.14 ID:nWx7DYyf
文化的にも進んでいるはずだから、いきなり人類を絶滅させたりはしない
環境保護と言いつつ、効率的に監視・飼育・間引きなどが行われる。

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 16:58:16.34 ID:gnsT70L0
肉弾戦ならもしかして勝てるかも・・・

>>13
まずは人類の品種改良だろう。
行き詰っている物理学を解決する新理論を理解できるような頭脳の育成と、、
好戦的な性格の除去。

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 21:49:51.25 ID:nWx7DYyf
>>15
プレデターって映画は見たよw
むしろ好戦的な人類を標本としてそのまま保存するべき(環境保護派の意見)

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 15:34:43.59 ID:EtxWKMm2
じゃ、逆にどんな条件で攻めてこられたら撃退できるのよ

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 21:49:51.25 ID:nWx7DYyf
>>14
母船が補給切れで、3日耐えれば勝利とか

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 03:23:15.14 ID:LsbbslxH
人類は好戦的ってよく言うけどさ
好戦的じゃなきゃ生き残れないんじゃね?非好戦的なら極端な話、飯も食えなくなるし、疫病の治療も出来なくなる。


26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 14:56:37.28 ID:B8D5Q4St
>>23
人類は助け合う事で生き残ってきた
好戦的になったのは文明の歪み
歴史を経るほど争いの被害が大きくなってる
限界を超えたら滅亡

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 03:57:29.83 ID:204kvcHI
恒星間移動できる宇宙人がいるとして、地球を滅ぼすか、
もしくは調査しにくる理由を考えたら
人類が恒星間を可能にしたタイミングでリスク測りにはくるくらいかな?

しかし貴重な人材や機材を使って恒星間を映画みたいに行き来する行動に
意味を持たせるなら、移動者の母星との時間を考慮しないと、
母星からみて行ったっきりになる可能性が。

時間合わせるとなると、その恒星間宇宙船は実質タイムマシン機能が必要。
しかしこれが出来るのなら、その時点で全宇宙を、少なくとも銀河くらいは掌握できることになると思う。

まぁ、だから来ないよ宇宙人。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 04:35:04.47 ID:q3N/47PU
じゃあもうあれだ、火星か木星あたりに実は宇宙人がいましたってことにしよう

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 15:53:49.20 ID:OsfYQPEM
とりあずバトルシップのDVDでもじっくり見て考えようじゃないか。

バトルシップ [DVD]バトルシップ
出演:テイラー・キッチュ
商標:ジェネオン ユニバーサル エンターテ

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 17:40:27.33 ID:LsbbslxH
仮に平和的な宇宙人がいるとすると、そいつらってどうやって科学、文明を進歩させてるんだろう?
他人、他企業、他国、他文明との競争なくして進歩はないと思うんだが。
もし競争なしでも尚且つ進歩出来るんなら、そのモチベーションはどこから来るんだろう?
人類の拙い脳みそじゃ想像すら及びませんわ。

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/11(木) 00:12:49.36 ID:olJc+SR9
>>28
好奇心じゃない?
お前らだって最初からパソコンに詳しかった訳じゃないだろ?
エロイ好奇心のおかげでここまでに成長したんだろ?

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/06(日) 00:03:50.15 ID:ZhKwGtuv
>>28
確か、星を継ぐものって作品は
平和的な設定だったと思う
※ガンダムじゃないよ

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの
著者:ジェイムズ・P・ホーガン
出版:東京創元社

31: black knight ◆BYIUpkAB.. 2012/09/09(日) 20:38:05.21 ID:nRh6HP6w
もう宇宙人が間近にいること(特に太陽系内)は確実。各国政府はバックレてるが。
特に宇宙船はうようよいる。これはっきりしてる。すぐ隣に住んでるかも
よ。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 15:11:14.38 ID:863dRrzQ
象と蟻、鮫とプランクトンの様な関係で万がーにも
人類が宇宙人に勝つ可能性はない。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 15:43:57.90 ID:YGOnRs/N
やはり、攻められる前に攻めにいかないとな

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 16:05:18.33 ID:IvF002xU
さしあたってケンタウルス星系をせめてみようか。
今の科学力だと6万年かかるから、
2万人ほどの男女を積み込めて、食糧補給ができる巨大な水槽と広大な農園も積み込める宇宙船製造にとりかかろうよ・・・
ってことになるんだな。

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 19:08:22.90 ID:t+80dvhd
やっぱり地球に来れるくらいだからめちゃくちゃ寿命が長いか、ワープの技術を持ってるんだろうね

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 21:24:28.68 ID:5kHN6BQb
肉体的に不老不死なら距離は問題にならない

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 22:13:52.25 ID:W37xjm/H
あー暇だなーもう9000年も経ってるのに
地球まであと657453年か…
(; ̄ェ ̄)

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 22:18:46.13 ID:YGOnRs/N
不老不死でもいいが、暇過ぎるw

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 22:18:53.79 ID:YyJMZdNr
多くのSFの設定にもなってるけど、母星が破壊されたか、そうで
なくても放浪している一部の集団が年月関係なく地球にたどりついた
って設定だと色々前提が変わるよね。超光速移動とかタイムマシン
とか関係なく地球にたどりついてとりあえず占領しようか的レベルの
宇宙人とか、それを奇跡的に人間がウィルスぶちこんで(笑)撃退
とか酔っ払いが特攻(笑)して助かるとか、宇宙人が地球のウィルス
を知らずに勝手に自滅(笑)とか、、、あ、やっぱりなんかほんとは
かなわない気がするなぁ(笑)

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/10(月) 22:43:33.20 ID:YGOnRs/N
まぁ、知的生命体ならばウイルスやなんやらで壊滅するような
アホなことにはならないだろうな。
わりと、宇宙戦艦ヤマトのデスラーなんかはリアルかも。
移住目的のテラフォーミングついでに地球人抹殺。
ロングレンジ攻撃。アメリカの映画みたいに直接乗り込んでくるのは無知的宇宙人かもしれんなw

なんにしても、地球はまけるけどw

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/11(火) 03:27:20.73 ID:NC/kZPfg
宇宙人「うわー、なんかキモイのいるわー」

49: !ninja 2012/09/11(火) 11:41:35.28 ID:tF0qVVNb
直接乗り込む馬鹿は撃退できるww

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/11(火) 14:33:07.82 ID:VN2s7amC
きたらとりあえず拳で勝負しようと
申し出る必要があるな。
地球基準の1Gより重力弱い星の人と願って。

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/11(火) 18:41:42.78 ID:hAM2+gBQ
機械だとやっかいだな

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/11(火) 19:19:29.63 ID:xelZOElH
確実にロボットでしょ
生身の人間が進化した先もロボット
だけどデータ化されバーチャル空間で生きるので
わざわざ攻めて来ないというのが今の一般的な考え

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/13(木) 05:40:10.61 ID:21T02tsD
まず、そもそも数が多い。人数的に少数で来ても母船で対地球用上陸機を70億以上作られちゃう。
機動力も火力も優れていて更に対人掃討地上歩行機を大量にばら撒く。
上空には地球の総人口を上回る攻撃機が舞い、地上には人間一人に対して数十数百の戦闘ロボが群がる。
特攻もゲリラ戦もまったく通用しないし、地球を支援する大国もいない。
世界中の国々が次々と寝返る。防衛省が日本人を最後まで守り抜き美しく散るなど期待しないほうがいい。
侵攻軍は地球上の失業者を集めて組織化する。人類が一致団結するなど妄想に過ぎない・・・

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/20(木) 10:22:18.92 ID:XypWgIAQ
地球側のコンピューターがあまりに原始的すぎて情報戦にさえならない
たった1人のオペレーターに瞬時に乗っ取られるレベル
最悪、情報システムと認識してもらえないレベル

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 12:37:41.23 ID:6Xf+wsvv
地球外生命体が、確実に攻めて来るなら、力が及ばずとも地球防衛軍が
創設されるだろうね!
そうなると宗教の違いや些細な領土問題は、一挙に解決なのにね|

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 12:43:21.68 ID:cZarhucA
宇宙人は地球から垂れ流しされてるSF映画の電波を受信してるから、地球には近づかないよ
こんな星に関わったらヤバイと思ってる

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 14:43:22.33 ID:ueYv9SCD
「すぐ近くにゴミ箱あるのに、なんでここに捨てるの?」
「わからん・・・」
「何するかわからんな、こいつら・・・」
「ちょっと様子見とくか」 ←今ココ


72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/24(月) 10:18:31.63 ID:F8klG2nd
後500年も経てば太陽系資源開発、輸送船護衛宇宙戦艦、戦闘宇宙基地
などできてるから約500年間異星人が攻めてこなければ地球人は戦える

そして1000年後には星間宇宙航行、ワープ、ハイパーニュートリノ砲、波動砲など
宇宙戦艦ヤマトなど開発して地球人が逆に異星人を攻撃するかもね。

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/28(金) 20:56:03.17 ID:k5istiRj
でも、現状の人類だって、最大威力の水爆)。「ツァーリ・ボンバ」50メガ
トンは、もう一ケタ威力を上げると、地球自身に影響を与えるレベル。

しかも、それは50年も前の話。今の技術で作れば...。

宇宙人も真っ青なレベルの破壊力だよ!。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/29(土) 04:49:03.43 ID:wnGsyVXI
今、宇宙文明から敵対的に攻撃されれば終しまい

平和にコンタクトしてきた場合でも、
超先進エネルギーを提供→人類が戦争テロに応用し自滅
超先進医療技術を提供→人口爆発のち絶滅か人口抑制され絶滅
みたくなるんじゃない?

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/29(土) 12:05:21.89 ID:5PFD8VKa
大阪が何とかしてくれる

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/03(水) 15:05:21.62 ID:XXc8qGeO
文明のレベルが違いすぎれば
宇宙人がどんなに平和的でも地球人は犠牲になるだろう
例えば人間は普通に暮らしてるだけで蟻を踏み潰してるし

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/03(水) 22:20:33.85 ID:c4XP5yFR
それが新種の蟻なら踏み潰さないでしょ
が、ありふれた原始生命体だと思われたら徹底的に駆除される

92: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) 2012/10/04(木) 05:28:09.76 ID:o+Eso3jd
寧ろ宇宙人って以外と性格の悪い地球人とは違って生命を大切にしそうですよ。

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/09(火) 20:00:16.18 ID:QibuSXGR
迎撃不可能なほど上空からの攻撃でしょ?
しかも兵站は自給自足の安定状態で断つ事が出来ない

オレが攻める側だとしたら農場や油田に宇宙に満ちあふれてる放射性物質をちょっとばらまくだろうね
わざわざ武力なんて使う必要すらない
それだけで地球上の全ての政府が白旗上げるよ

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/10(水) 23:52:30.83 ID:iNZ8blz3
もの凄く嫌味な事をする異星人船団が来ると思う。フクシマとか真っ先にヤラれる。
つまり放射能をあっという間に除去して日本政府や電力業界のメンツ丸潰れにする。
御用学会も御用メディアも崩壊する。東証も粉々に砕け散る。世界中のあらゆる言語に訳して公表する。
だからといって地元住民や平和市民団体の味方をするワケでもなく・・・ってな侵略。

98: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2012/10/11(木) 05:04:15.48 ID:J+wvSm9z
当然宇宙人は地球人よりも善人だと思うよ。

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/11(木) 18:12:36.49 ID:kMmqd7Er
恒星間航行ができるような文明は太陽系から相当の遠方にしかないだろう。
そんな遠方の文明が人類を攻撃するとしたら、地球や太陽系および付近の
環境に人類がたいそう危険であると判断した場合だろう。
したがってなんらの警告や交渉なしで非常に効率的に人類を抹殺するだろうから
撃退や講和ができる可能性はない。

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/11(木) 23:04:34.92 ID:3PjAErq0
攻撃と言うより駆除だな
害虫駆除には何の躊躇いもないはず

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/12(金) 00:13:48.91 ID:mjdPVM5p
いや戸惑いはあると思うぞ
現に俺はゴキや蚊でも殺すのを躊躇する 
地面に蟻さんがいたら踏み潰ぬように咄嗟に歩幅を変えて跨いで通る

まあそんな俺でも気付かないうちに蟻さん踏んでるだろうし、毎日肉喰ってたまに食べ残してるから偽善だけどな

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/12(金) 00:18:58.13 ID:SZDLZNzN
>>103
これはマジ話だが、幼稚園の頃蟻を毎日踏みつけて殺してたら
ある時、草むらの穴に落ちてしまって脚を見たら1億匹以上太股からビッシリ蟻がくっついてた

幻じゃなく兄貴も友達も見た

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/12(金) 00:30:54.72 ID:WjCzvWlK
よく例えで宇宙人と人類の科学レベルの比較で人とミジンコって言う人がいるけど、現代人と車輪を発明した頃の人類くらいだと思う。
なめてかかると投げた槍や矢に当たって死傷者が出る。
ではどうすればいいか。航空機で戦術核でも落とせばいい。
宇宙人もスレタイ通り「攻めて」くるならアウトレンジからの攻撃になるだろうから、誰がどこから攻撃してるのか不明なまま人類は敗れると思う。
打つ手無し。

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/15(月) 00:06:33.61 ID:rkreu+Xc
なぜか日本人が目つけられて全然おいしくないパンみたいなので餌付けしてくるんでしょ
俺らが食い意地張ってるからって舐めくさって

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/15(月) 06:16:29.02 ID:lgPbf3hP
攻めてくる意味を見出せないがな
高速移動船作れる技術あるなら、化石燃料なんか使わんだろうし
まあ仮に地球にしか無いレア資源があったとしても
そんな船作れる軍事力があるなら太刀打ちできるわけもなく

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/15(月) 17:46:31.00 ID:Gr9wa79v
恒星間移動が出来る=母星の兵器を地球に持って来れる
とは限らないんじゃない。

例えば、火星が地球みたいな環境の星で弓や槍を持った原始人みたいな生命体がいるとするよ。
その火星に地球上のアメリカ軍や自衛隊を丸ごと持って行ければ、余裕で火星を占領出来るよ。
でも現実的に火星まで到達出来るのは、小さな探査機と数人の宇宙飛行士だけ。
それじゃ、弓と槍を持った火星の原住民の集団となんてとても戦えない。

恒星間移動が出来る技術を持った知的生命体が地球に来る場合にも同じことが言えるんじゃないかな。

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/16(火) 00:56:51.71 ID:c5j9DSt6
ともかく、ワープできない地球人類どもに勝ち目はない。
ワープできるなら、最初っからワープミサイルうってくるから。

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/16(火) 01:21:38.22 ID:E2MTEhyQ
地球人より先に宇宙人が誕生してるかどうかで決まる
1000年先に誕生してたら1000年分は相手が
進化が早い

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/16(火) 11:22:10.34 ID:JYpkUbgM
>>124
1000年後に誕生していても、常に惑星間戦争をしている宇宙人なら進化は速い
見た目はゴリラだけど知能ははるかに上

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/31(水) 21:10:38.86 ID:uq6Q44qm
>>124
それは関係ないだろうな。どっちが先に相手の星にたどり着くかによって知力に差が出てくる

131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/19(金) 23:15:23.38 ID:VPs+0lZl
小惑星ぐらいの大きさの宇宙船が地球の総人口を上回る数で来るのでオーバーテクノロジーもへったくれもない。
まず銀河系レベルで活動してる時点で経済力がケタ違い。他の文明ともたくさん連合同盟を組んでそう。
テロゲリラ戦もまったく通用しない。全米軍が号泣しながら土下座するレベル。
暗黙の了解で地球側が一切抵抗せず条約を結ぶって感じ。

133: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/20(土) 17:43:13.75 ID:Fe/rMK49
他文明と同盟を結ぶという慣習があるなら、生き残る道はありそうだな
地球を除く太陽系の領宙権の全てを放棄、ぐらいで許してくれるかな?

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/28(日) 21:03:03.23 ID:QAPrfXfp
戦う前から情報戦で負ける
ネットでちょっと煽ってやれば戦争始めるのが地球人。戦う必要すらない

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/29(月) 16:15:30.33 ID:dOQMDWMM
闘争は生命や文化が進化する過程で必ず発生する一つのファクターだ
地球人が日々進化を続けている証拠でもある

宇宙人が地球に攻めてこないのは
地球人の進化を抑制したいために他ならない

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/30(火) 11:37:34.85 ID:xBe6VGbl
>>142
知ってて攻めて来ないなら、原始的過ぎて興味がないか何らかの規定で
干渉が許されないか天然記念物的に暖かく見守ってるかのどれかでしょう

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/11/02(金) 23:00:06.52 ID:k2b8+iOj
来る理由は好奇心でしょ。
で、拉致られたり解剖されたりとなるんでないかと。
って思ったけど、アマゾンの奥地ってまだ不明な民族とか居るんだっけか。
確か保護のため見つけてもあんまり接触しないとか言う話だし、宇宙人にとっての地球人ってそういう扱いかも知らんね。
また地球人がよく分からない物飛ばしてるぜーとか。

155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/11/02(金) 23:16:15.57 ID:rm4eEPGf
何を発明してどういうふうに人類が進化していくのか観察してるんだろうな

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/12(水) 10:14:10.26 ID:8ipy39rz
インフルエンザや感染症がすでに宇宙人の仕業って考えてもいいんじゃね?
宇宙人「あいつらなかなかしぶといな。今度は新しい新型を撒くか」って
言ってるかもしれん。

182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/17(月) 19:48:26.16 ID:bXA2XIl8
「俺たちにはラピュタがあるじゃないか!!」

白色彗星帝国 vs ラピュタ 近日大公開!

184: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/22(土) 22:38:03.51 ID:QDEnFLNl
>>182
ラピュタって基本下向きの攻撃しか出来なくね?

187: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/23(日) 17:01:01.88 ID:6S0FVXQY
数光年離れた宇宙からやって来る宇宙人が
挨拶的コンタクトもせず、いきなり攻めて来るって普通あるもんなの?
我々人類同様に法律が有り、善悪判断可能な知的生命体であるならば。

まず、いきなり攻めてくる宇宙人の住む星の環境を知る必要があると思うけど
教育制度もろくに無い、モラルの欠けた宇宙人の住む星の環境では、発展途上の段階で、内戦勃発が多発し、滅んでしまうと思うけどね?
知的生命体にはなれないと思う訳で...。

まぁフセイン、カダフィ大佐のような宇宙人が、宇宙人が住む惑星を制覇してるのならどうか知れんけど。

188: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/24(月) 17:23:32.97 ID:7u5p7IXE
実際、攻めて来るにも理由があるはず

宇宙人が住む星の環境悪化が原因で、移住先の星を求めてるならば
むやみに地球を破壊するほどの戦争は無いだろうね?

実際、戦争があるとしたら、航空部隊か地上戦での人類にダメージを与える程度の小規模な戦いでしょ?

特に宇宙空間からの大型ミサイル投下は無いだろうと思うわけで。
ヤマトⅢのような、惑星破壊ミサイルのようなタイプか。

189: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/24(月) 18:08:21.25 ID:dlpAwIon
超高精度なコピー紙幣を空から大量に落とすだけで翌日には市場経済が麻痺
経済大国が吹っ飛ぶ様を宇宙から(・∀・)ニヤニヤ出来るはずだよ

200: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/29(土) 12:36:05.52 ID:UsZ7uxjk
先ず、宇宙人はiPS細胞のような技術も進化させている不老不死生命体だろう
から、地球人とは時間の概念が全く異なるだろうね。15分デートの時間に遅れた
だけで怒る女の子は奇異に思われるだろうね。彼ら=宇宙人=神が天地を創造
した、というのも本当かもね。彼らには悠久の時間があるのだからね。

202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/29(土) 16:58:49.32 ID:LxcneZUD
>>200
不老不死生命体

星自体に一生があるのに
不老不死生命体何てある訳ないだろ?

第一、例え何億年も生きられたとしても、星が滅んでしまったらどうするよ?w

太陽のような恒星は、必ず燃え尽き、膨張し、巨大な恒星ならば、超新星爆発が起きるっていうのに...。

203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/29(土) 17:10:49.34 ID:UsZ7uxjk
>>202 自分ところの太陽が燃え尽きたら、ほかの恒星系へ脱出・移住する。
それが、「宇宙人」の定義だよ。(反対語:惑星人=地球人)プーチンの
言った事とは大分違うが。

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/29(土) 18:20:29.48 ID:LxcneZUD
異星人じゃなく宇宙人か?
なるほどw

しかし長生きしたとして、長生きに飽きて自殺者が出てしまえば、何の意味も無いぞw?

マジレスすると馬鹿らしいがw

宇宙人でなく異星人だとしても、星の大きさ、質量、重力、自転 公転周期など
様々な訳で。

余程の適応能力がないと生きて行けないと思うよ?

小さい惑星なら余裕だろうが。

大きい惑星で自転周期、公転周期の長い惑星で
地球型惑星の場合。

仮に人間だったら、一日が24時間より長く、30時間以上有ったとして
睡眠時間が10時間以上、労働時間も10時間以上、学校の授業も10時間目が有るか?w
その代わり、余暇も長くなるとして。

日の出、日の入り時間が共に長くなるから当然か。

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/06(日) 08:05:39.96 ID:Amq+aTqV
イヌとか猫が人間の侵略に怯えるだろうか? それと同じ関係だよ、人類
と宇宙人も。実際には牛とか豚に近いのかも知れんが、人類は・・。

221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/10(木) 18:44:45.68 ID:XzbCgbFt
まず、地球を侵略しようという思想の
野蛮で原始的な異星人はその前に自滅するし
今地球に来てる人達の大半は
文明的な惑星の人達だから心配に及ばない

247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/03(日) 09:32:33.09 ID:4+s9ncYk
・・ていうか2010年代になっても宇宙人は公式には存在しない、学校の
教科書にも載っていない、とういのは奇妙だ。寧ろ1960年代頃より議論
は低調になってる。にもかかわらず現実世界はTVや映画の世界のように
なってきている(まるでそうでなきゃならないかのように・・)これは
すでに観察者である宇宙人の意思が介在し、権力者が指示を受けている
かも知れん。

270: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/11(木) 11:47:48.21 ID:p9CNWIAX
恒星間飛行出来るテクノロジーが有るのに
母星の問題が解決出来ないっての妙な話なんだけどな

271: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/11(木) 12:01:26.69 ID:m2EA/6Ha
>>270
バルタンみたにやってもーた・・・んだろう。

280: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/16(火) 08:09:59.15 ID:UBzpyaea
予想もしなかった短な物が苦手だったりしてな
正露丸のにおいとか耳の裏を拭った時のにおいとかで

宇宙戦争 (創元SF文庫)宇宙戦争
著者:H.G. ウェルズ
出版:東京創元社
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 1
著者:田中 ロミオ
出版:小学館