奴隷区 僕と23人の奴隷(1) (アクションコミックス)


1: ぽてぽんφ ★ 2013/05/13(月) 17:47:47.05 ID:???T
「日本人奴隷」3人、メキシコに…安土桃山時代

安土桃山時代末の1597年、日本人が「奴隷」としてメキシコに渡っていたことがわかった。
ポルトガル人で同国立エヴォラ大特別研究員ルシオ・デ・ソウザさん(大航海時代史)と、
東大史料編纂へんさん所の岡美穂子助教(日欧交渉史)がメキシコ国立文書館に残る異端審問記録で確認した。「日本人奴隷」の実態を示す貴重な資料であり、日本人の太平洋渡航を詳細に記した最初の資料としても注目される。研究成果は近く海外で出版される予定。
審問記録には、日本名の記載はないが、名前の後ろに「ハポン(日本)」と明記された、
「日本生まれ」の人物の名があった。「ガスパール・フェルナンデス」「ミゲル」「ベントゥーラ」の3人で、
いずれも男性とみられる。

※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから 
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130513-OYT1T00675.htm?from=top

6: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:50:45.21 ID:FWZkJIt80
こりゃ秀吉も怒りますわ

7: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:50:56.89 ID:XZQPBL67T
キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った事
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人
も海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?

11: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:53:49.75 ID:K9V25HGV0
>>7
秀吉がキリスト教を禁止した理由を詳しく教えていないから。

54: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:11:25.71 ID:CEwzfoTzP
>>7
答えは50万というのはデマだから。元ネタは、『天皇のロザリオ』(鬼塚英昭・成甲書店・2006年)らしいが。
奴隷自体はもちろんいた。

9: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:52:36.87 ID:XZQPBL67T
美輪明宏 「私は天草四郎の生まれ変わり」
視聴者 「天草四郎は、日本人を奴隷として外国に売り渡すバテレンの手下でしたが」
美輪明宏 「ちょっと、あんたうるさい。」

10: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:52:49.72 ID:z+pifg+e0
まあ、どこかの国と違って「子孫」が「謝罪と賠償」を要求したりしないけどなw

17: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:55:38.01 ID:to8oyW6B0
今で言う派遣って奴か。

18: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:55:46.01 ID:34MTUkIP0
メキシコよかったな。
半島だったら半万年恨まれてる所だぞ

65: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:13:32.51 ID:vUe9pB1o0
>>18
こういう場合の日本人奴隷っていうのは日本人商人の扱う奴隷って意味でないのかな…
さらにその奴隷の供給地って、半島とか支那沿岸とかも多かったりしてw

19: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:56:32.55 ID:iBVZ5F55P
あ、へうげものでも秀吉が怒ってたやつだな

20: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:57:52.14 ID:5CvmpJs30
> 奴隷として3年契

こういうの奴隷って言えるのかな

36: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:05:07.38 ID:IKK6ZA2hP
>>20
黒人奴隷とは違う制度の奴隷みたいだな
期間限定の奴隷、年季奉公の無茶苦茶きつい版のようだ

高橋是清も売られた事があるらしい

37: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:05:17.50 ID:unjEMflg0
>>20
昔の奴隷は年期明けがあったし自分を買い戻せた
それと奴隷虐待とかする奴はキチガイ扱い

42: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:08:04.64 ID:DziMd6/H0
>>20
奴隷も契約あるよ。
その契約は他人同士でしていたりするのが多いが。

23: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:59:13.21 ID:ZV5+ODkMO
戦国時代に奴隷狩りは普通にあった
桶狭間の直前に織田領に侵攻した今川軍が乱取り(奴隷狩り)をしていて、
織田軍の強襲(奇襲ではない)により大混戦に陥った。

24: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:59:14.45 ID:4jcB3ADG0
現地で開放されても困るだろうな

34: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:04:25.75 ID:MJ0N14mHO
>>24
今もその子孫
住んでるかもなぁ

25: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 17:59:33.54 ID:EYQJecDqO
昔の奴隷は家が与えられ週休二日で日が落ちる定時には家に帰れて有給も取れて結婚相手の面倒までみてもらえてたらしいけど

35: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:04:29.61 ID:NSVRBAIH0
>>25
それは帝政ローマ時代の奴隷のことじゃないか
実際には奴隷というより、職能と選挙権に制限のある身分ってのが実態に近い

過酷な奴隷労働とされるものの多くは、実際には犯罪者への労役に相当する刑罰なのよね

89: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:19:38.72 ID:MUdhPyhqP
>>35
昭和の日本人サラリーマンへの皮肉だろ

99: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:46.31 ID:NSVRBAIH0
>>89
集団就職者が金の卵とか言われてた時代の話か

113: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:27:18.74 ID:MUdhPyhqP
>>99
つまり裏を返せば、

「現代の奴隷は家も与えられず、週休ゼロ日で日が落ちる定時には家に帰れず、有給も取れず、結婚相手の面倒までみてもらえてなかったらしいけど」

悲惨だな俺らw

26: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:00:06.88 ID:VbYK7ReN0
高橋是清だって奴隷として売られたんだもんなあ。
日本人の奴隷のレベルは高い。

27: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:00:38.77 ID:TEUm/RO70
火薬一樽で50人の日本人女性が奴隷として売られた

29: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:02:53.27 ID:jVXct04WO
野蛮人が東南アジアにも売ってたよ

31: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:03:30.21 ID:00+Kv7q30
キリスト教布教の影の歴史ってか
布教しながら現地人の奴隷貿易
火炙りにするのもわかるわな

39: 死(略) ◆CtG./SISYA 2013/05/13(月) 18:05:45.09 ID:GmN8C7ut0
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?

40: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:06:23.54 ID:oJMwubstO
家康がキリスト教を弾圧したのは宣教師が日本人信者を奴隷として売り渡してたからだよね

45: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:08:13.38 ID:l66aUYWV0
解放後も日本には帰れなかったんだろうな

52: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:09:57.76 ID:NSVRBAIH0
>>45
マニラあたりからなら、そこそこ頻繁に日本行きの南蛮貿易船が出ていた
琉球や長崎の商人の作った日本人街もあった

そこにたどり着けていればあるいは?

46: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:08:40.62 ID:mrZ6NK4jO
日本は律令にあった奴隷制度を早期に廃止してるし
奴隷制度がなかなか理解できんね

47: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:08:51.81 ID:NrsVm8l00
そういや信長の家来に弥助という黒人がいたな

60: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:12:08.54 ID:wC82oviP0
>>47
そうそう。
奴隷として献上されて、好奇心旺盛な信長が肌を黒く塗ったのではないかと疑ってごしごし洗わせた。
しかし、塗ったのではなくて地黒だとわかってので信長は大いに気に入って側近として抜擢。
本能寺まで常に信長の周辺に仕えていた。
そして本能寺で大暴れして、それでも死なずに捕虜になったとこまでは記録に残っている。

48: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:09:04.94 ID:wC82oviP0
上の方に書いてあるけど、日本でも普通に奴隷狩りがあった時代だし、
欧州やイスラム世界でも奴隷になったり金払って解放されたりとか、まあ世界中でそういうのが珍しくなかった時代。

62: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:12:23.62 ID:DziMd6/H0
>>48
でも>>1の年代だと九州でキリシタンによる人身売買を見た秀吉による
人買い廃止がされた後じゃないか?

76: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:15:14.68 ID:wC82oviP0
>>62
そうだね。
大友も朝鮮で失態して潰されてるから、その前後まではまだ奴隷売買してたのかもね。
いずれにしろ大友への秀吉の心象はよくないのはこの辺のも原因がありそう。

49: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:09:09.09 ID:4N/uUqfsP
これもっといるよな。

114: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:27:54.90 ID:p5U23fkW0
>>49
島津氏が、大友領の現在の大分県に攻め込んだ時は酷かったらしいね。

島津は、大分県の人口が激減するほど、民間人を拉致・殺害して、
拉致された大分県民は、島津氏によって海外に売り飛ばされたらしいじゃん。

結局、島津が大分県を無茶苦茶にした結果、大分県には田畑を耕す農民がほとんど居なくなり、
島津征伐に来た豊臣秀吉が、熊本県や長崎県などから大分県に大量の住民を移住させて人口を回復したらしい。

53: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:10:55.98 ID:EHtfM6RX0
ガスパールは8歳で売られて19年間も奴隷として生きなくちゃいけなかったのか
解放されたとはいえ、その後の生活も大変だったろう
3人のうち、誰か日本に戻ってこられたのか、メキシコで一生を終えたのか気になるな

55: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:11:28.13 ID:z2m+eqYZ0
山田長政も奴隷商人で成功して国王にまでのしあがったんだろ?

63: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:13:07.54 ID:NSVRBAIH0
>>55
長政は、傭兵稼業でなりあがってるだろ
当時の日本の武士はめっぽう強かったから、それが東南アジアに流れて傭兵みたいなことをやっていた

長政もその一人

115: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:28:18.13 ID:idk3TdGQ0
>>63
関ヶ原以後は、日本にいても仕官のあてもなく
社会の底辺に落ちぶれていくしかない絶望的な状況
こんなのが40万とも50万ともいわれるほどいたといわれるな

56: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:11:38.23 ID:TNirHo2K0
黒人奴隷を貿易として始めたのは、アラビア商人じゃなかったけ?
それを規模拡大してやったのが、ヨーロッパ商人。

日本人奴隷も同じで、戦争で負けたら売られるのは別におかしかない。
ただ、それを外国にまで売りとばしたところが、キリスト教徒と大○氏の
クリエイティヴィティ―。

58: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:11:48.85 ID:ZtnyW1wr0
宣教師は神の教えを説きながら奴隷売買
聖職者が聞いてあきれるわな

59: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:12:04.04 ID:mHlafUdD0
やっぱり宣教師経由で日本人を奴隷に売り飛ばしたと言う話は本当だったんだ。
スペイン、ポルトガルと交易やめて大正解だったんじゃん。

61: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:12:15.02 ID:pPgcnfsW0
イエズス会黙認だからな
そりゃ秀吉もブチ切れるわ

64: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:13:09.70 ID:DHq3+YMP0
自分が資本主義の奴隷だと気付いて無いやつ多いな

69: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:14:30.43 ID:pPgcnfsW0
結局これが日本が鎖国に進む原因だからね

72: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:14:47.02 ID:KZ1CgTveO
これで秀吉が欧州のアジア侵略に脅威を覚えて日本を守るために明を先に抑えようと朝鮮に渡ったわけだな。

74: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:15:00.40 ID:TNirHo2K0
奴隷と言っても、キリスト教に改宗した武士が、傭兵みたいな感じで雇われる
のもあった。アンボイナ事件というのがあって、オランダとイギリスとの局地戦
なんだけど。そこで、奇襲を受けたイギリス人と日本人の武士が皆殺しにされた。

77: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:15:18.35 ID:Mna+9+930
当時のスペインはマジ非道
グアムのチャモロ人を奴隷にしたり殺戮したりで15万を5千人までに減らしたり、
インカ滅亡させたりとにかく南米を中心に世界中でやりたい放題だった。

もしもスペインに征服されてた今頃はカトリックで後進国のまま
アンボイナでイギリスと戦ったオランダの縄張りだったおかげで日本は助かった

78: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:15:22.01 ID:f+sreNT50
天正の遣欧使節も日本人奴隷がたくさんいたと報告しとる。

81: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:16:20.44 ID:pdcWWt560
スペイン・ポルトガルは何年契約といいつつそれを無視してそのまま無給でコキ使ってたわけだ。

そういえばアメリカに留学した明治時代の日本人も
ホームステイ先に騙されて奴隷労働をさせられたんだっけ?

84: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:17:14.60 ID:NSVRBAIH0
>>81
高橋是清の話なら、奴隷契約書にサインしたのは薩摩藩のえらいさんじゃなかったか

85: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:17:23.05 ID:jcoFb9X20
>>81
高橋是清か。本人全く気付いてなかったみたいだけどなw

82: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:16:29.18 ID:uFHX3vepO
火薬欲しさとキリスト教に帰依して洗脳された大名どもも片棒担いでるからねぇ。あんまスペイン人やポルトガル人だけを悪くも言えない
秀吉と家康がいなかったらもっと沢山いただろうね

86: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:18:41.32 ID:wC82oviP0
>>82
やはりね、信長から始まった天下統一って民の安全保持って視点があるんだよね。
戦国大名は自国領の民の安全保持は視点にあるけど他国領の民は奴隷狩りの対象だった。
天下統一は、全国的に民の安全保持って発想があるんだよね。

88: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:19:33.10 ID:NSVRBAIH0
>>86
上杉とかさあ
義の武将とか言われてるけど、武田や真田の領地で奴隷狩りしまくってるよなw

100: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:53.47 ID:wC82oviP0
>>88
そうだよw
冬に仕事がない農民の出稼ぎとして毎年冬になると関東に遠征してきて乱取りで稼いでたという説があるくらいw
まるっきり的外れの説じゃないと思うよw
まあ、信玄もそうだし、当時の戦国大名はみんなそうだw
自国の民は大事にするけど、他国の民には容赦がない。

106: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:25:18.61 ID:NSVRBAIH0
>>100
関東はまあギリギリセーフじゃね?
上杉家は名目上は関東管領なので、関東を自国領土と言い張る事もできなくはない

武田や真田は詭弁すら成立せんよw
まあ、武田は武田で上杉や今川の領地で奴隷狩りしてるけどww

真田は自領にこもって、わりと出ていかないようだが

116: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:28:31.62 ID:UAHh/WltO
>>100
相手領の田畑を刈り取るとか婦女暴行もデフォな戦術だしな
足軽まじヒャッハー

120: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:29:28.27 ID:FTVATDEh0
>>86
国内の戦で人身売買が発生しても、人は国内の生産力になる。
しかし、海外だと国内の生産力の低下にしか繋がらない。
農民での秀吉としては、宗教弾圧より人身売買での生産力低下を理由にキリスト教禁止を開始した。
それ以前に人身売買は禁止をしていたが、密売が発見され結果決定的になった。
それと序でに改易されたのが、大友と高山w

87: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:19:05.75 ID:f+sreNT50
日本の戦国時代は宗教と朝鮮絡みで歪んだイメージになってるからな。

90: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:20:13.59 ID:fW7M+Bou0
すげぇな
ペソってそんな頃から流通してる通貨なのか

93: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:20:50.33 ID:A4nxRZqr0
外国からの宣教師には2種類いた、布教し医療や福祉を行う者と、

布教と称して、土着の神像石像を悪魔と称して打ち壊し、労働力

である牛や馬を殺して貪り食らい、娘を誘拐して海外に売り払う

と言う鬼畜が。

正直、弾圧されても仕方無い事をやっていた。

95: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:05.61 ID:dlpjj429O
そーいや、何かでよんだが
鎖国によって日本人傭兵が確保出来なくなったから
本国に派兵を求めたって記憶が有るなぁ

昔は日本も人間輸出してたんだね

107: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:25:30.42 ID:tEAzY0p00
>>95
日本人傭兵は輸出というより個人の就職活動だろ

96: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:42.12 ID:LPx5bv1B0
天正遣欧使節の若者たちもヨーロッパで奴隷として売られている日本人を
たくさん見たって記録があるらしいね

97: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:45.23 ID:XPe6LJ/K0
秀吉がいなかったら危なかったのか。東アジアも秀吉が守ろうとしたが、
中国方面はヌルハチの子孫に任せた。

98: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:21:45.61 ID:L0L0kzYz0
リンカーンが奴隷解放したとかいうけど
それより前にやったのが豊臣秀吉
英雄だぞ
信長と秀吉で宗教戦争を日本から無くした。

102: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:23:31.48 ID:CEwzfoTzP
・50万人の日本人奴隷がヨーロッパに売られた・・・少し考えればデマだとわかる。

・キリシタン大名が火薬と引き換えに日本人を欧州に奴隷として売った・・・信頼できるソースなし

・天正遣欧少年使節団の記録・・・ヨーロッパで日本人奴隷を目撃。但し彼らは売った日本人のほうを恨んでる。
キリシタン同士なら奴隷でもそれほど酷使されないとか数年で自由に成れるとかキリスト教国は慈悲深いと
書いてる。もちろんキリシタンゆえにバイアスがかかってると見るべきだが

109: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:26:54.81 ID:tEAzY0p00
>>102
当時は異教徒は奴隷にしても問題なし
数字はもっと検証すべき
煽ってる文のはちょっと多すぎると思う

110: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:27:07.10 ID:L/ufuZHX0
当時の1ペソは銀換算でどんなもんだったのだろうなぁ...

ユダヤ系のペレスさんはつまり「まさかの時のスペイン異端審問」を喰らったわけね。

119: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:29:04.56 ID:GEpN6zwSO
これは、メキシコに謝罪と賠償を求めなければならない!

過去を認め、償ってこそ、未来志向の関係が築けるのだ。

122: 名無しさん@13周年 2013/05/13(月) 18:30:37.15 ID:nrBDgRaS0
まだ千年経ってないから被害者だな