経営コンサルタントの船井幸雄・船井総合研究所創業者が1月20日朝、逝去した。
    81歳だった。小売・飲食・サービス業をはじめ、約5000社にのぼるクライアントを
    抱え、百貨店や専門店などの経営・営業戦略などにも大きな影響を与えた。
    本物研究所、船井メディア、船井財産コンサルタンツなどのグループ会社も持ち、
    著書も多数。事業戦略のみならず、仕事や人生などにおける人間の心持ちなどにも
    言及し、プラス思考や、即断即決・即時処理などを唱え、ファンも多かった。

    no title


    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.wwdjapan.com/business/2014/01/20/00009349.html

    この記事の続きを見る

    イカの次はヘビ!下半身がヘビになる奇病に悩む少女が話題に

    イカで散々だまされてお腹いっぱいという方にもう少しお付き合いいただきたいのだが、今度はタイのバンコクで下半身がヘビになってしまうという信じがたい病気に悩まされる少女が話題となっております。見た目は特に困っている様子などないのですが、8歳のメイ・フェイ・リーちゃんはこのままでは日常生活ができない。周囲の人は幸運を呼ぶとして、連日多くのヒンズー教徒が訪れるのだという。
     
    no title

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://www.yukawanet.com/archives/4607940.html
    http://worldnewsdailyreport.com/thailand-snakegirl-attracts-crowds-of-pilgrims-and-tourists/

    この記事の続きを見る

    メキシコ北西部、バハカリフォルニア(Baja California)半島の太平洋に面した潟で、胴体が結合した2頭のクジラの子どもが打ち上げられて死んでいるのが見つかった。

    発見されたのは、頭部と尾が2つある、胴体部分でつながった全長4メートル、重さ500キロ近くの二重体のコククジラ。

    地元の漁師が発見した時点ですでに死んでおり、メキシコ国家自然保護区委員会(National Commission for Natural Protected Areas、CONANP)の当局者が7日に現地を訪れて確認した。

    クジラの二重体について「極めてまれ」とした当局者は、同地域では「前例がない」とコメントした。


    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://news.livedoor.com/article/image_detail/8412285/?img_id=5872394

    この記事の続きを見る

    【米国発!Breaking News】200光年先に地球と「双子のような」系外惑星を発見。
    no title

    地球から200光年離れた宇宙に「地球と双子のような」と表現される星が存在することが、このほど米天文学会(AmericanAstronomical Society)にて発表された。地球と重さがほぼ同じ、しかし大きさはかなり大きいもようだ。

    地球に似た太陽系外惑星を探すために2009年に打ち上げられた、NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機「ケプラー(Kepler)」。その望遠鏡から送られてきたデータをもとに、地球から200光年離れたところに存在する「KOI-314c」という系外惑星について、質量が地球とほぼ同じことから、“地球の双子”と表現しても過言ではないことがこのほど発表された。

    ※下記リンクより一部抜粋。続きはこちらから
    http://news.livedoor.com/article/detail/8409190/

    この記事の続きを見る

    このページのトップヘ